ピアスがしたい!

耳元でも個性を表現するためのアクセサリーとは、顔の脇にちょっとしたニュアンスを与えてくれるピアスですね。女の子であれば、幼い頃にあこがれた経験をもっている方も多いかもしれません。日本では中学、高校は校則で禁止されているところも少なくないですし、場合によっては職場でも一切禁止されているところもあるでしょう。そこで、ピアスは穴をいつ開けるか、ピアッシングの時期を見極めることが大切です。

ピアッシングのタイミング

ピアスをすることが許されている高校に通っているならば、学生のうちに穴を開けておくのもひとつの手です。ピアッシング後、少なくとも1ヶ月はファーストピアスを外せないため、外さなくてはならないシーン(飲食関係のアルバイト先やサウナや温泉など)に遭遇する心配の少ない学生時代が、ピアス穴を開ける数少ないチャンスとなるのです。しかし、高校までピアス禁止であれば、高校を卒業して進学してすぐに開けるのがおすすめです。ただ、大学ではピアス禁止のところはほとんどありませんが、専門学校ではその学習分野によっては禁止のところもあると考えられますので、気になるのであれば学校のパンフレットに目を通したり、問い合わせたりしてみた方が良いでしょう。今回の特集では、ピアッシングをどこで、どうすれば良いのか、アフターケアはどうするのか、そしてピアスの楽しみ方まで取り上げていますので、是非参考にしてみてくださいね。

健康のためにビタミンについて知りましょう。

マルチビタミンの情報満載のサイトはこれ(URL